ロゴ

ヘアアイロンがあればストレートもカールも手軽にできる

ヘアアイロンの選び方を知る

アイロンの選び方

髪のセットを手軽にするヘアアイロンを選ぶときに注意したいのが温度調節機能です。最適といわれる温度に調節しやすいものを探してみるといいでしょう。ダイアル式やスイッチ式で温度調節するものが多いです。また、プレート部分にどんな素材や加工がされているのかもチェックしましょう。摩擦の少ない素材を選ぶことが髪のダメージを軽減するのに繋がります。また、普通のアイロンでなかなか癖が綺麗にならないという場合はスチーム付きのアイロンを試してみるといいでしょう。蒸気のお陰で潤いを保ったまま綺麗にスタイリングできます。

READ MORE

髪のセットを楽にする

女性

スタイリング時間を短くするアイテム!

朝の準備は時間との戦いです。家を出るまでに身支度でバタバタ追われるという人は少なくありません。そんな朝でも手を抜くことがなかなかできないのが髪のスタイリングでしょう。寝癖のまま家を飛び出てしまうと、電車やバスの中だけでなく学校や仕事先でも恥ずかしい思いをしてしまうでしょう。このようにきちんとした身なりで外を歩くためにも髪のスタイリングを怠ることはできません。そこで、短い時間でも髪を綺麗にすることができるヘアアイロンを活用してみるといいでしょう。

ヘアアイロンでいろんな髪型を作る

ヘアアイロンはドライヤーと違って、髪に直接熱を加えることができるものです。ドライヤーは温風や冷風を当てることで髪に型をつけることができますが、長い時間がかかってしまいます。一方、ヘアアイロンは直接熱を加えられるので短い時間で髪に型をつけられるのです。また、カールするアイロンを使えば薬剤を使用することなく手軽にパーマをかけることができます。アイロンの巻き方次第では緩めてふんわりしたパーマを作ることもできるでしょう。また、向きを変えることで違った雰囲気を出すことも可能です。このように、短時間で手軽に髪型を変えられるのがヘアアイロンの特徴でしょう。

大きく分けて3種類のヘアアイロンがある

ヘアアイロンには3つのタイプがあります。どんな髪型にしたいのかを考えて選ぶといいでしょう。
・ストレートアイロン
髪をまっすぐ伸ばすために使うアイロンです。髪が湿気でうねるという場合や弱いくせ毛、髪が広がりやすいという場合に使うといいでしょう。
・カールアイロン
髪に動きをつけたいときに使うアイロンです。パーマを当てたいけど薬を使いたくないという場合や、一部分だけ巻髪にしたいときに便利です。
・2WAYアイロン
ストレートもカールもできるというアイロンです。いろいろなヘアスタイルを作るのに便利ですが、形状によってストレートを作りにくいものや、一度にたくさんカールするのが難しいものがあります。

濡れた髪で使わないことがポイント!

ヘアアイロンを使用するときには髪が痛まないように幾つかのポイントを知っておくようにしましょう。
まず、1つめが濡れた髪にヘアアイロンを使わないということです。濡れている髪のままアイロンを当ててしまうと髪の毛の水分まで一緒に蒸発させてキューティクルを傷つけることになります。乾いた状態で使うことが大切です。
次に、髪を守るヘアオイルやスタイリング剤を使うようにしましょう。ヘアアイロンはとても高温で髪に負担をかけてしまいます。スタイリング剤やヘアオイルで高過ぎる熱のダメージを和らげることができるでしょう。
最後に、毎日使うのは避けるようにしましょう。毎日髪にダメージを与えてしまうと痛むスピードが早くなります。なるべく週に1~2回で使うようにしましょう。毎日使いたいという場合は温度の設定を低くすることが大切です。

くせ毛シャンプーを使ってヘアケアを♪
しつこいうねりとサヨナラしよう!頭皮赤い!そんな悩みをスグに改善
不安・悩みが解決できる情報を紹介女性にお勧めの育毛剤を豊富に紹介!
薄毛・抜け毛の悩みを撃退☆【PR】
ストレートアイロンを買うなら通販サイトで
さまざまな商品の中から最適なものが見つかる
広告募集中